製造工程 梅加工品

「梅あぶら」ができるまで

洗浄・脱塩
塩分約20%の原料梅は、等級・サイズごとに洗浄し、約半日かけて脱塩します。
漬け込み
紀州産紫蘇を使用し、色だしした調味液に脱塩した紀州産南高梅を漬け込みます。
種の除去
塩分13%に漬け上げたしそ漬梅干の種をとります。
玉ねぎの素揚げ
和歌山県でつくられている米油を使用し、みじん切りした玉ねぎを素揚げします。
具材の混合
種をとったしそ漬け梅と米油で素揚げした玉ねぎ、そしてベーコンやごまを混ぜ合わせ完成です。
充填
出来あがった梅あぶらを一個一個瓶に入れていきます。
検品・梱包・出荷
充填した製品は検品した後、梱包し、出荷します。

「梅のおかげで酢」ができるまで

収穫・選別・洗浄
収穫した梅は洗浄し、一度冷凍庫で保管します。
漬け込み
あらかじめ調合しておいた日本酒に梅を漬け込み自社農園の梅の木から採れた酢酸菌を植え付け発酵させます。(紅いも梅酢はさらに紅いもを添加)
熟成
静置発酵で酢酸ができた原酢は熟成タンクで熟成させます。
充填
出来あがった発酵梅酢を一本一本ボトリングしていきます。
検品・梱包・出荷
充填した製品はそれぞれ検品し、梱包した後出荷します。

「梅味水」ができるまで

収穫・選別・洗浄
収穫した梅を洗浄します。
漬け込み
梅と砂糖を交互に入れ重石をして梅の成分をじっくり糖抽出します。
調整
糖抽出した梅シロップの原液を砂糖や水などで基準値に調整します。
充填
出来あがった梅シロップを一本一本ボトリングしていきます。
検品・梱包・出荷
充填した製品はそれぞれ検品し、梱包した後出荷します。

ページTOPへ戻る

株式会社 濱田
〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養391
TEL 0739-37-0044/FAX 0739-37-0177